仕事を辞めたい…30代アラサーが退職後に仕事をしないで月30万稼いだ方法

 

かろきち
こんにちは。アラサー女性の自由ライフを研究している管理人のかろきちです。

今日も皆さんのためになる記事をゆるーく更新していきます!

今回のテーマは仕事を辞めたい…30代アラサー女性仕事をしないで月20万稼いだ方法です。

働かずしてお金がもらえる!?と思っている人もいるかもしれませんが、公的にもらえるものから意外なものまであるのです!

 

 

 

仕事を辞めたいと思っている人へ

仕事を辞めたいと思って仕事をしていて辛くないでしょうか?

私も看護師をしていましたが、当時は本当に辛かったです。

だって頑張っても頑張っても上がらない給料・増えていく責任・減っていくスタッフ

そんな状況にさらに私の仕事は増え、毎日が死にそうでした。(本当にうつ寸前ではないかと思っていた。)

 

でも、今はそんな生活から抜け出し、趣味で看護師のパートをやりつつブログを書いたりして少しですが、収入も安定してきました。

 

仕事を辞める人が悩む原因の一つが退職後に収入が減ること。

誰だって悩みます。

でも、そんな中月に25万の収入が働かなくても入るとしたら嬉しくないですか?

 

そんな方法を少し紹介します。

 

 

仕事を辞めて働かずにお金をもらう3つの方法

今回紹介するのは仕事を辞めて働かずにお金をもらう3つの方法です。

少しお伝えすると…

  • 公的に18万以上の収入を得る方法
  • 断捨離で月57000の収入
  • 働かない副業で約月6万の収入

です。

しかし、これは一生収入が入る訳ではなく、最短で3ヶ月で終わってしまうので注意してください。

それまでにちゃんとした生活の基盤は作りましょう!

 

 

働かずにお金をもらう方法①月18万の収入

一番大きな収入となるのが失業保険です。

毎月雇用保険という名目で給料明細から引かれているかと思います。

失業した場合にはこの雇用保険から毎月失業手当という形でお金をもらうことができるのです。

 

前職の給料によって支給額が異なりますが…私の場合は1日あたり6710円でした。

 

1回の支給でもらえるのが28日分なので1回で…

6710円×28=187880

というように18万以上の収入を得ることができたのです。

 

しかし、これは給付が私の場合90日だったことなので継続するものではありません。

また、就職活動を行うので就職活動が労働とされたら難しいですが…それでも就活時間なんて面接の2時間程度です。

 

 

働かずにお金をもらう方法②断捨離で収入

2つめは断捨離。

引っ越しを控えていたためいい機会でした。

家にある不用品を整理しつつ、メルカリやラクマに出品して月に57300円の収入が3ヶ月ありました。

 

不用品って本当にお金になるんだな〜と思いつつ出品を繰り返し、お小遣いゲットです!

ちなみに失業保険の方にも相談しましたが、不用品販売は報告しなくていいとのこと。

ブックオフに行って500円もらいました〜と報告しなくていいのと同じことのようです。

 

しかし、自治体によって違う場合もあるので必ず確認してください。

 

 

働かずにお金をもらう方法③働かない副業

次に行ったのが自己アフィリエイトという仕組みです。

知らない方もいるかもしれないのでお伝えしておきますが、商品を購入する・カードを作る・サイトに登録するなどを行うことで収入を得ることができる仕組みです。

 

様々なサイトがありますが、一番大手でいろいろな商品を取り扱っているのがA8.netです。

こちらのサイトを利用して好きな商品を購入するとその商品の値段と同じ額がもらえたりします。

 

ちなみに、食品もお取り扱っているので食品を無料でもらうこともできます。

また、資料請求で1000円というのもあるのでバカになりません。

 

この自己アフィリエイトでは手軽に月6万程度の収入を得ることができました。

こちらも失業保険の方に確認したところ生活できるレベルでなければ問題ないとのことでした。

 

 

私が行った3つの方法で退職して働かなくても月に30万の収入を得ることができたのです。

自宅にいながら会社員並みの収入を得ることができたら幸せではないですか?

メルカリに出品する手間や自己アフィリエイトへの登録を行う手間を仕事では?と言われてしまえば反論はないですが、それこそ電車に乗りながら、スマホでも行える作業なので 働かずにと表記しました。

 

仕事を辞めてその先のことをゆっくりと考えたいと思っている方は隙間時間に実践してみてはどうでしょうか??

お金の不安って結構しんどく、精神的にもやられます。

退職の傷が癒えてないならゆっくりと考えるために収入を少し得る方法を今回は紹介しました。

 

 

仕事を辞めて働かずにお金がもらえる方法;デメリット

どれも法律的に問題なく稼ぐことができますが、デメリットとしては収入を得るまでに最長3ヶ月の時間がかかることです。

その間は可能な範囲で労働をしていたので退職直後にお金がもらえる訳ではないことを気をつけてください。

しかし、方法2;断捨離で収入は最短1週間で収入が入るのでぜひ活用してみてください。

 

ちなみに頑張れば方法②や③で合計20万以上を稼ぐこともできます。

また、私が行っているアフィリエイトも確認しましたが「生活を支えるほどの収入でなければ大丈夫」とのことでした。

まあ、月2・3万円じゃ家賃も払えませんからねww

 

今回お伝えしたことは各ハローワークによっても異なると思うのでそこは各自治体で確認してください。

 

 

管理人プロフィール

名前;かろきち
極貧生活から抜け出すため学費免除を受けながら21歳で念願の看護師に。
患者さんと関わるうちに”後悔して人生終えたくない!”と世界一周(30カ国放浪)

看護師として人間関係、夜勤をしながら疲れ、毎日疲労する毎日から抜け出すため”自由に生きるためにどうすればいいか”考えていた頃アフィリエイトと出会い11月から開始。その後すぐに結果が出る。

2017年5月;ネットビジネスに出会う
2017年11月;アフィリエイトで初報酬(開始3週間)
2017年12月;月収2万円(開始後2ヶ月)
2018年1月;月収3万円(開始後3ヶ月)