生きるために働くのか?働くために生きるのか?あなたはどっち?

 

 

かろきち
こんにちは。自由ライフを研究している管理人のかろきちです。

今回の記事は…生きるために働くのか?働くために生きるのか?あなたはどっち?という内容をお伝えしていきます。

 

 

突然ですが!!!

あなたは生きるために働いていますか?

働くために生きていますか?

 

この質問に???と思う方がおおいのではないでしょうか?

 

生きる為に働く・働く為に生きる似ているように思いますが、意味は全然違うのです。

あなたはどっちなのか?それともどちらでもないのか?記事を読みながら考えてみてください。

 

 

 

働く為に生きる先には…

先日過酷労働している友人と飲む機会がありました。

友人は会社を転職したばかりの頃だったのでとても忙しそうだったんですよ。

 

その友人とやっと飲む予定が取れたのが半年後w

(普通に飲むだけなので半年間時間が取れないのはやばいですよね。電話でもインスタでも疲労感がひしひしと伝わってきました。)

 

やっと会えた友人は…正直言ってうつ直前!

 

 

かろきち「仕事かなり忙しそうだけど大丈夫?」

友人「ああ。死にそうなくらい忙しいし、休みはなんとかあるけど働き方改革とかで残業できないから結局持ち帰るしかなくてさ…休んだ感じがしない」

かろきち「こんなのわかっていると思うけど体を大切にしなきゃ仕事だって遊びだってできないんだからさ…本当にきつかったらやめるってのも方法だと思うけど」

友人「ああ、そうだね。でも、こんな風に働いてないと生きて行けないんだよ。

 

と友人は言いました。

その言葉を聞いた瞬間「あーやばいな。今は正論をかざすんじゃなくて自分を見つけてもらわないと」と思ったのです。

 

わかりますか?この友人のように仕事がしないと生きて行けないと思っている状況はただ単に会社に洗脳され、これが当たり前と思わされている状況なんです。

 

 

会社のルールや規則。確かに大切ですが、ルールや規則は働く人のことを思っている内容でしょうか?

明記さえていなくてもサービス残業は当たり前。

でも労働基準法に引っかからないようにタイムカードをいじる。

そんな風に会社に洗脳されていませんか?

 

私は変わりものだからそう思うのかもしれませんが、「会社や社会の常識って人によって違うでしょ?」と統一された考え方が当たり前と思っているのがおかしいと思っています。

 

友人のように働く為に生きる・会社の奴隷状態の人は今すぐ環境の変化を真摯に考えてください!!

 

 

 

生きる為に働くのは皆同じだが大切なのは働く質

では、生きる為に働くのはどうでしょうか?

これって当たり前でしょ?と思うかもしれません。

働かなくては生きて行けないし、お金ももらえない。

確かにそうかもしれません。

 

働いく為に生きていた友人(現在は転職して大丈夫ですよ!)と比較すると生きる為に働く方がわかりやすいですよね。

 

 

ほとんどの人は生きる為に働いているのですが、そこで大切なのは働く質です。

働き方改革とか言ってますが、要するに残業を減らして空いた時間でお金を使う(消費)を増やそうとしていること。

それによって経済の活性化を期待していますが、もちろん、残業代がつかないので給料は上がりません。

 

 

生きる為に働く人も残業代は出ない・給料は上がらないで必要なお金は足りず、物価は上がる悪循環ですよね?

そこで副業解禁となりダブルワークが当たり前となってくるわけです。

 

 

でもね、時給の決まった仕事は上限があるんですよ。

例えば副業で週1回1日8時間働いたとして、時給800円なら1ヶ月25600円です。

時給が上がるまでに何ヶ月・何年かかる世界。

 

一方、1ヶ月同じ労働時間で自宅で1ヶ月目は1000円・2ヶ月目は1万円・3ヶ月目は2万…と上がってくる方法であればどちらの方がいいと思いますか?

 

時給の決まった仕事を続けている限り給料が上がるのなんて月に数千円でしかありません。

このような時給の決まった仕事で一生生きる為に働くのでしょうか???

 

 

大切なのは時給という考え方を捨て、少ない労力で多くの利益を生み出す仕組み作りです。

私自信現在もその最中にいるわけですが、時給計算のように働いてお金が入ってこない時期もありましたが、すでにある程度仕組みを完成すれば現在では1ヶ月に8万円の副収入が入ってくるようになります。

 

正直時給換算でいくと1時間1万くらいですが、もっと高みを目指せばもっと成果をあげることができるのです。

(怪しいマルチ商法ではないですよW)

 

 

 

生きるために働くのか?働くために生きるのか?まとめ

今回の記事は…生きるために働くのか?働くために生きるのか?あなたはどっち?という内容をお伝えしました。

働く為に生きている人はまず、現在の状況を見直してください。

「今の働き方どうかな?」と中のいい友人にアドバイスを求めるのもいいですし、しっかり休養をとったときに見つめ直してみるものいいでしょう!

 

そして生きる為に働いている人は働く質を見直してください。

時給でみるのか?少ない労力で利益を得る方法を選ぶのか?今は副業もしやすい状況なので選びかたは山のようにあります。

切なのはキャッシュポイント(給料をもらう場所)を一つに絞らないことです。

 

そうすることで心にゆとりができ、どちらかがダメになっても、体調を崩すことになってもお金を発生させることができるからです。

あなたが少しでもゆとりある生活になることを願っています。

 

 

 

管理人プロフィール

名前;かろきち
極貧生活から抜け出すため学費免除を受けながら21歳で念願の看護師に。
患者さんと関わるうちに”後悔して人生終えたくない!”と世界一周(30カ国放浪)

看護師として夜勤をしながら疲れ、毎日疲労する毎日から抜け出すため”自由に生きるためにどうすればいいか”考えていた頃アフィリエイトと出会い、開始2ヶ月で副収入2万達成。

2017年5月;ネットビジネスに出会う
2017年11月;アフィリエイトで初報酬
2017年12月;月収2万円(開始後2ヶ月)

2 件のコメント

  • ブログランキングから訪問しました。
    私は生きる為に働きます。でもその中で、人との出会い、自分の成長、楽しさを見つけたいと思います。

    • tonton様
      コメントありがとうございます。

      人との出会い、自分の成長、楽しさを見つけたいと思います。
      この考えにはとても共感です。

      私自身それがあるから完全にノマドワークだけではないのですから刺激も大切ですよね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です