会社を辞めたいけど辞めれない…ブラック企業から辞めた成功体験

 

かろきち
こんにちは。アラサー女性の自由ライフを研究している管理人のかろきちです。

今日も皆さんのためになる記事をゆるーく更新していきます!

今回のテーマは会社を辞めたいけど辞めれない…ブラック企業から辞めた成功体験です。

 

 

 

皆さんも会社を辞めたい…けど人で不足なブラック企業なんてことありますよね?

私は看護師なので一般企業へ就職したことはありませんが、病院だってブラックなところはあるんです。

病院も会社と同じですからね。

 

患者さんが来なければ業績は悪くなる→業績が悪くなれば給料下がる・ボーナス出ない→労働環境悪くて人手不足→残ったスタッフ早められない

ええ。悪循環はどこも一緒。

 

そんなサービス残業いっぱい!安月給!給料上がらない!責任が多い!ブラック企業・病院を辞めた経緯と辞める方法についてお伝えします。

 

 

 

 

病院のブラック企業ってどんなところ?

ブラック企業・ブラック企業っていうけど多くの人は一般企業のイメージですよね?

でも看護師や医師が勤める病院もブラックなところあるんですよ。

これ、土木の世界も工場だってどこでもあると思うんだよね。

 

でも、看護師って給料いいしブラックなんてないだろ?

 

と思われるかもしれないけど、ブラック企業がなければこんなに看護師の求人もないはずですよね?

 

 

給料は看護師の平均給料より安い。

ブラック企業の特徴でもあるのが給料の安さ。

私は看護師が全国で一番少ないと言われる県で最初働いていたんですが、平均の看護師の初任給が18万なのに対してその病院は17万。

最初の社会人は給料明細の見方もわからないし、病院から奨学金をもらっていたので勤めたけど悲惨でした…

 

ある日、先輩看護師に

「5年目にもなれば給料上がるんじゃないですか?」

とストレートに聞いてみたんですwそしたら給料明細を見せてくれることに…

 

「え?マジですか?」

(この瞬間看護師の給料が上がらない現実を目の当たりに…)

 

 

5年もその病院に働いているのにわずか5000円しか給料が変わらなかったんです。

しかも、独身寮が3年までだから先輩は私より出費が多い計算にw

 

1年で1000円しか給料は上がらない・上がるのは責任だけ。

そんな未来に絶望しました。

だって10年働いても基本給18万なんですもん。

夜勤やって給料が最初はいいかもしれないけど夜勤がなければOLさんと同じくらいなんです。

 

 

そんな給料の安さをまとめて見たけど、看護師で給料アップしたい人もその方法も書いてあるから現実を悲観しすぎないでね♡

 

 

 

サービス残業100時間

最近大手広告代理店の女性が過労によって自殺しちゃいましたよね。

SNSなどではその様子をつぶやいていましたが、本当に辛い時って「私辛いよ」なんて人は言えないもんですよ。

 

当時の私もそうでした。

残業時間130時間。

 

でも、申請できるのは30時間までだからと謎の圧力を受け、30時間前後で終わるようにタイムカードを押す毎日。

 

 

正直しんどかったですよ?

体力もだけど精神的にも

 

終わらない仕事。

夜勤に仕事を任せるのは悪いからと日勤で帰れるのは平均で20時でした(17時定時だけど!)

 

患者さんの記録が終わらないのはもちろんなんですけど(むしろその理由だったら文句は言わないが…)先輩の仕事を手伝う・意味のわからない委員会の資料作成など「これって必要あるの?」と思う内容ばかり。

雑用が残業時間を延ばしていたんです。

 

雑用はどの会社にもあるし、仕方ないことですが、月に130時間の残業はさすがにしんどいですから。

雑用以外にも仕事はあるんです。

 

 

後輩の仕事が終わるまで帰れない

看護師の世界では後輩に先輩がついて看護技術の習得や一人で仕事をしていいか?とチェックするプリセプター業務というのがあります。

私も3年目でなったのですが…

  • 記録チェック
  • 技術チャック
  • インシデント(ヒアリアット)報告書の確認
  • 業務の振り返り
  • 指導者会議

などなど多いです。

 

もちろん、私たちも指導してもらったので仕方ありませんが、後輩が終わるまで帰れない現実。

終電間際にやっと終わる感じでした。(というか、終電で帰るよう切り上げた感じ)

 

指導することで自分に足りないものを再確認でき、後輩との関係性を構築するいい勉強になりましたが、それが毎日なのはきついものですW

 

 

人間関係が悲惨

看護師って気の強い人が多いように感じます。

もちろん優しい人もいますが、平気で人を傷つける人も…

 

女同士ですから仕方ないのかもしれないけど上司・後輩・医師などギクシャクしている人間関係の中で働くのはストレスの発散場所がないのです。

私の場合は同期がいてくれたからいいけど、いなかったらすぐに辞めていました。

残業が多いのに給料安い・やりがいのない職場なんてやめますよね?

 

 

ブラック企業にいるとどうなるか?

今回はブラック企業の一つ病院についてお伝えしました。

他にもナースコールやリーダー業務などなどしんどい仕事はたくさんありましたが、そこは割愛!

 

成長するため、今頑張ればいいやと思っていても人って本当に追い詰められると

  • 笑うことができなくなります。
  • 自然と涙が出てくるようになります。

そのように壊れる寸前にいる人は要注意です。

 

 

体も心も壊れてまで仕事をする必要はないのではないでしょう?

 

 

その前に辞める方法を最後にお伝えしていきます。

 

 

ブラック企業を辞める方法

私は結論から言って「辞めたい」と上司につたえてから辞めることができるまで1年半かかりました。

辞めたい年に上司に伝えても

  • 今まで育ててもらった恩があるでしょ
  • 今辞められるとスタッフの人手不足が…

などなどの理由で1時間に渡る話し合いを半年で11回も行いました。

 

どーしても辞めたかったので粘っていたのですが、結局は私が根負け。

あと一年働くことを条件に1年後には必ず辞めさせてもらうと約束を交わし退職することができました。

 

 

正直ブラック企業であればあるほど辞めるのは簡単ではありません。

 

しかし、だからと言って辞める事ができないわけではないのです。

しっかりと手順を踏めば必ず辞めることができますが、その前に本当にやめていいのか?

会社を辞めた後に困らない方法を見ておいてください。

退職時に行った「会社を辞めたい病」を解決する段階別10の対処方法

 

 

 

管理人プロフィール

名前;かろきち
極貧生活から抜け出すため学費免除を受けながら21歳で念願の看護師に。
患者さんと関わるうちに”後悔して人生終えたくない!”と世界一周(30カ国放浪)

看護師として人間関係、夜勤をしながら疲れ、毎日疲労する毎日から抜け出すため”自由に生きるためにどうすればいいか”考えていた頃アフィリエイトと出会い11月から開始。その後すぐに結果が出る。

2017年5月;ネットビジネスに出会う
2017年11月;アフィリエイトで初報酬(開始3週間)
2017年12月;月収2万円(開始後2ヶ月)
2018年1月;月収3万円(開始後3ヶ月)